2010年06月22日

渡辺代表との大演説会!

今日は東京から渡辺代表がわざわざ応援に来て下さった。
街頭には400〜500人の人が集まり、大演説会となった。


「消費税を上げる前にやることがあるだろう」

周囲からも「そうだ!」「その通りだ!」の声があがる。


民主党が政権を取って、官僚統制は一層強まってしまった。
それによって成長産業も足踏みしてしまっている。
菅総理も、以前は官僚と対決していたが、最近では洗脳されてしまっている。

民主党は自民党よりグロテスクな権力依存であり、
このまま政権を預けておくわけにはいかない。

破産したギリシャは消費税21%だった。
増税しても景気がよくなる、なんてありえない。
全世界を見まわしてみても。増税をして立ち直った国は無いのだ。


渡辺代表からとても大きなパワーをもらった。
公示日まであと2日に迫った。
日本を変えるために、突っ走るだけだ。
posted by きくちふみひろ at 00:00| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日から県議会ですが、当然出席はするのでしょうね。現在は宮城県議会議員であり、参院選公示され自動失職するまでは県議会議員の活動を最優先するべきです
Posted by きぐぢ at 2010年06月22日 23:34
暑い日が続いておりますが、自転車での街頭等、毎日めまぐるしい日々が続きますが、御身体だけは、くれぐれもご自愛のうえ頑張って勝利を、その手に。
Posted by K・U at 2010年06月23日 00:10
今回はあなたに一票を託します。
公示まで時間が無いので返信は求めませんが「みんなの党」として気になった所があり、最後まで迷いました。

去年から今年に掛けて児童ポルノ法改正案や東京都の「非実在青少年」関連の議論において現実の児童被害を見ずに創作物を規制し、警察権力の拡大を目指すような思惑の自民党や公明党といった政党があり、それに留意する為に民主党や社民党、共産党といった政党に入れざるえなかったという状況が個人的にはあります。

同様のいわゆる表現弾圧・創作物規制派と言われる人物である後藤啓二氏がみんなの党から出られるようなので私は比例ではみんなの党に入れる事が出来なくなりました。
非常に残念です。(比例については思想信条は違いますが社民党の保坂展人氏に投票する事になりそうです。)

菊地さんが当選された暁には単純所持による冤罪や捜査権の濫用のリスクについて認識され、廃案になった児童ポルノ法改正案の時の葉梨康弘前衆議院議員が行ったような感情的な議論に加担しないようにお願いします。

衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39900
Posted by 20代後半宮城県民 at 2010年06月23日 19:13
20代後半宮城県民 さん at 2010年06月23日 19:13

>後藤啓二氏がみんなの党から出られるようなので私は比例ではみんなの党に入れる事が出来なくなりました。

ご心配は要りません。
他の比例候補者名を記入すればよいだけのことです。
参議院の比例の場合、記名得票数の多い候補順に当選が決まります。
「X党は支持するが、X党のAさんは嫌だ」という場合は、X党の他の比例候補Bさんの名前を書けばよいのです。
こうすれば、Aさんの当選は阻みながらX党の支持は保てます。
意外に知られていない豆知識ですので、ぜひご検討下さい。
Posted by Kenta at 2010年06月23日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154119158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。