2010年06月09日

早速ゴタゴタか!

新体制となった民主党だが、早速ゴタゴタが起きてきているようだ。

国家戦略相に就任したばかりの荒井聰衆議院議員に、事務所として使用された実態が無いのにもかかわらず、7年間で4,200万円もの架空計上をしていた疑いが出たのだ。
新体制が発表されたのが昨日の事で、もうこのような話が出るとは、党としての体質というか危機管理の無さだろう。
「党内部の調査の結果、問題ないという結論を出した」と菅総理は言うが、身内の疑惑を身内が捜査しても出て来るものが無い事は明白で、捜査をしていないのと同じであろう。

野党時代には自民党の粗探しをして偽メール問題まで出すくらいだったのに、いざ自分たちの問題となればすぐさま蓋をしてしまう。政権交代はしたが、党の中身は自民党と変わらない。

こんな党に日本を任せていていいのか。
posted by きくちふみひろ at 00:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。