2010年06月03日

農村地区での出来事

今日は大崎市方面での街頭広報活動をさせていただく。五月晴れの心地いい風が吹いている。そのせいか、農作業している方が多かった。今年は寒暖の差が激しい日が続いているので出来栄えが心配ではあるが、出来秋を期待している。

やもするとカエルの鳴き声やカラスの方が多いのでは?と思う田園地帯が続いているが、田んぼや畑で精を出している最中にも関わらず沢山の方から手を振っていただいた。
とてもいい反応ではあるが、これがみんなの党に期待しているととっていいのか、それとも誰にでも手を振っているのか、19時頃に事務所に戻ってきて考え込んでしまった。

トータルで考えれば、いい反応に越したことはない、よかったと思うことにしよう。

大崎市七日町のブティックの方々から「テレビで見るより若くてかっこいいねぇ。本当に本人なの?」と応援をもらった。
posted by きくちふみひろ at 00:00| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。