2010年05月27日

わざわざ(2010年5月27日)

 北仙台駅前で挨拶そしていたら応援するから名刺かパンフレットをくださいと、2〜3人の方々から直接話を頂いた。

 組織もお金もない私にとっては大変ありがたい。

 パンフも名刺も出来ていない。にわか作りの名刺を10枚ずつ渡すと「声をかけるからね」という言葉を返してくれた。

 約1時間の挨拶を終えて帰ってくると北仙台駅前で見かけたので、パンフか名刺、ポスターをいただけないかと、自転車でわざわざ原町の事務所まできていただいた。

 「政治家は人々に生かされ育てられていくものと思っています。国民一人一人と苦難をともにし、「私心を捨て」全てを国民の幸せのために全力を尽くす。そして日本の明日が輝けるものとなるよう国民の先頭に立って理想を追求していく。」

 私はこのようなひたむきに生きる政治家になることが私の願であると強く決意した。
posted by きくちふみひろ at 00:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151465269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。