2009年08月24日

責任と役割(2009年8月24日)

 自民党の地盤とされてきた農村地帯でも変化がおきてきている。上向かない生活への不満からじわじわと離れが起きているようだ。

 しかし、一方では民主党が掲げる所得補償などの実行性に対する不安もあるようだ。
 
 民主党候補の個人演説会を旧鶴ケ谷地域で開催した。午後6時という時間帯ではあったが会場に足を運んでくれたのは、ほとんどが地元農家の方々で、どちらかと言えば今までは自民党支持者の方々だ。

 集落農家50軒ほどだったのが、今では住宅地が隣接する。バイパス4号線の向こうには青々とした美しい水田が見える。その水田を縁取るように民家が並んでいる。

 収入不足を補うため、ほとんどの皆さんが兼業農家である。子どもさん方は農家を継がない、私達の代で終わりだと言う方もいる。昔から農業生活はきつかった。

 そこで、借家をやったり仕事に出たりと今は完全に農業では食べていけない。「これまで自民支持だったがそろそろと思っている」と話してくれた。

 「農業は今、バクチと一緒だ」という私と同じ世代の方もいる。年ごとに作物の価格があまりにも乱降下するからどうにもならない。補助金抜きでは生活が安定しない。毎日悩みっぱなしだ。

 こういった農家の方々の声をしっかりと聞きながら受け皿を考えていかなければならない。募る不安を払拭しなければならないのが政治の大きな責任と役割である。

posted by きくちふみひろ at 00:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

drastic Killer(ドラスティック キラー)
Excerpt: drastic Killer(ドラスティック キラー)の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「drastic Killer(ドラスティック キラー)」へ!
Weblog: drastic Killer(ドラスティック キラー)
Tracked: 2009-08-28 02:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。